本文へ移動

総務のブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

馬具のレプリカについて

2014-02-07
古賀市 古墳
古賀市 馬具

古賀市の船原古墳では発掘調査が行われています。昨年3月からの出土遺物総数の総個体数は200をはるかに超えると考えられているそうです。

特に国内では出土例のない「金銅製歩揺付飾金具」、金銅製馬具「杏葉」は一対の鳳凰が向き合う文様の透かし彫りは一級品だそうです。

ナダヨシでは、社長の好奇心がきっかけで図面をおこし、資料を基にこのレプリカの製作を行いました。

三枚のうち左端は九州国立博物館提供のCG再現された記事からの写真です。

中央はナダヨシ製のステンレスに金メッキを施した「金銅製歩揺付飾金具」

右端は「金銅装心葉形杏葉」です。

今後の出土も楽しみですね。

あけましておめでとうございます

2014-01-06
ナダヨシの一年は宮地嶽神社の参拝からスタートです。

参拝後は会社に戻り、機械の安全祈願をしました。

社長の年始の挨拶が終わると、全員お神酒をいただいて、それぞれの持ち場で仕事開始です。

12月27日 「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に選ばれました

2013-12-27
経済産業省中小企業庁より、受賞のお知らせをいただきました。

全国で300社、九州・沖縄では30社(福岡県9社・佐賀県1社・長崎県2社・熊本県3社・大分県3社・宮崎県2社・鹿児島県6社・沖縄県4社)の受賞です。

以下、経済産業省HPより抜粋させていただきます

『我が国の事業者の99%を占める中小企業・小規模事業者は、地域経済と雇用を支えていることに加え、我が国の国際競争力と経済活力の源泉です。そこで、経済産業省では革新的な製品開発やサービス創造、地域貢献・地域経済の活性化等、様々な分野で活動している中小企業・小規模事業者の取組事例を「がんばる中小企業・小規模事業者300社」として選定することとしました。

事業の収集に当たっては、中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、日本政策金融公庫、全国中小企業団体中央会、全国商工会連合会、商工組合中央金庫、及び各経済産業局からそれぞれ推薦をいただき、伊丹敬之委員(東京理科大学大学院イノベーション研究科長)、石井淳蔵委員(流通科学大学学長)を中心とする外部有識者によって厳選に審査いただいた上で、中小企業政策審議会中小企業経営支援分科会(鶴田欣也分科会長)において選定しました。』


とてもありがたい受賞で、社員一同大変驚いています。

選定された理由としましては、
経営理念に揚げているテーマを日々、役員・従業員が一丸となって実践していること。
機械工作メーカー側も想像しない独創的な機械活用を積極的に行っていること。
顧客の様々なニーズに応えていること。
若手従業員の雇用を積極的に行い、人材育成に力を入れ、技術継承を実施していること。
2013年10月には第2工場が稼働し、社内外での実績を有していること。
学生の職業体験学習を受け入れ地域の次世代教育の一環にも積極的に関わっていること。
等々、たくさんの評価をいただきました。

これを機に、社会的認知度や従業員のモチベーションの向上を図り、革新的な製品や後進の育成など、各方面への取組を加速していきたいと思います。

支えてくださる皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。

中小企業機構 H26.1.15号 2面記事を参照ください
http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/sinko/index.html

12月11日 株式会社ワイエスピー 様 おめでとうございます

2013-12-11
先月、第5回ものづくり日本大賞の「内閣総理大臣賞」を受賞された、

株式会社ワイエスピー様、おめでとうございます。

11月27日の日刊工業新聞にも豆乳プラントの大革命として紹介されていましたが、

今朝のテレビでもさらに紹介されていました。

ナダヨシではこの豆乳プラントのステンレス板金加工の部分に携わりましたので、自分のことのようにうれしくなりました。

12月2日 今日の休憩時間

2013-12-02
先週、社長が国光りんごと紅玉りんごの木を買ってきました。

毎日ぽとんぽとんと落ちていくので、りんご飴にしていただきました。

人数分収穫したら、さみしい木になってしまいましたが、甘酸っぱくて美味しかったです。
株式会社ナダヨシ
〒811-3134
福岡県古賀市青柳194

TEL.092-944-4755
FAX.092-944-4756

ステンレス、アルミ、スチール、
チタン等、
・精密板金 溶接 加工一式
・厨房機具
・医療機器
・自動車パーツ
・装飾品金物
・その他

 
3
2
0
6
7
4
TOPへ戻る